言語化することで気持ちが整う

アナウンス


大和書房webメディア「I am/働く人に100の質問」
私の記事を掲載していただいています。

自分自身に、100もの質問をしていただく機会はそうそうないので、
とっても“答え応え”がありました(笑)

NHKでキャスター・リポーターとして働いていた私が
整理収納アドバイザーになった経緯などを、
このブログよりも詳細に細かに書かせていただいております^^

アナウンサーという仕事を通して出会った「整理収納」という新たなテーマ。2つを掛け合わせて「ことばの片付け士」に(ことばの片づけ士/草野茜さん) (iam-iam.jp)

仕事を通して「誰にとっても身近な“話すこと”と“片付け”の悩み事を解消したい」(ことばの片づけ士/草野茜さん) (iam-iam.jp)


自己成長のきっかけは「停滞期でも、できることはあるし、前に進んでいると捉えられるようになったこと」(ことばの片づけ士/草野茜さん) (iam-iam.jp)

プラスあと2回の計5回、掲載していただく予定です m(_ _)m

私は「ことばの片づけ士」と名乗っておりますが、
この誰も聞き慣れない名前を名乗っていくことに
少し気恥ずかしさもあります・・

ですが、記事を書きながら、
「ことばの片づけ士」として気を引き締めて
頑張っていこう!と改めて思いました。

そしてじっくりと考えて言語化することで、
自分自身の気持ちの整理ができるんだなぁと感じました。

ぼんやりとは頭の中にあったものの、
あまり意識できていなかった心の奥底にある想いなどを
引き出していただき、かけがえのない経験でした。

ライターの小森利絵様、大和書房の皆さまに、感謝・感謝です✨m(_ _)m


akane39をフォローする